カテゴリー
観光情報

信玄公生誕500年記念イベント ー 信玄公生誕の地・甲府展 THE SHINGEN 500 PARK

甲府駅北口ペデストリアンデッキに開設!

甲府駅改札を出たら右手、北口方向に進むと広いスペース【ペデストリアンデッキ】で信玄公生誕500年を記念して開設されているイベント展示。残すところ来年1月末までとなりました。
入場無料なので開設期間中に見ておきたいイベントです。

ペデストリアンデッキ奥で開催中。
イベント内に展示されている手作り甲胄

「風・林・火・山」のテーマに分け展示!

中に入るとまずは「風」のゾーン。信玄公の生涯を年表でわかりやすく展示されています。また、実物と見間違えるほどの「手作り甲胄」や精巧な躑躅が崎館のジオラマもあり気分が盛り上がります。

武田信玄公略年表
手作り甲胄がここにも!

躑躅が崎ジオラマ
当時の曲輪・建物の配置が分かりやすい

「林」のゾーンでは信玄公にまつわる「甲府五山」など神社仏閣、「信玄の隠し湯」とよく言われる温泉、信玄公ゆかりの地、主な戦いの紹介など県内外の施設や出来事等を広く紹介しています。

甲府五山の紹介
信玄公にまつわる施設紹介

湯村温泉をはじめとした「信玄の隠し湯」
信玄公の主な戦いの説明

「火」のゾーンでは、360°VR「Experience SHINGEN」という動画が上映されています。弓道部の女子高生2人が武田神社で試合での必勝祈願をしていたら、戦国時代にタイムスリップ、そこはまさに信玄公が出陣しようとしているところであったという設定。

「Experience SHINGEN」コーナー
動画上映。見始めるとなかなか面白い!

「山」のゾーンでは日本遺産に登録された「甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡」の紹介がされています。

初めて見る物で驚いたのは山八幡神社(甲府市東光寺)に保管されているという「信玄公像」。これが甲府駅南口に鎮座する信玄公像のモデルだそうです。

駅南口にある信玄公像のモデルといわれる像

駅ビルの中で無料で見学できるこのイベント。是非お見逃しなく。2022年1月31日までです。

信玄公生誕の地・甲府展 THE SHINGEN 500 PARK
甲府駅北口ペデストリアンデッキ(駅ビル内)
ホームページ:https://kofu-tourism.com/feature/exhibition/index

甲府観光ツアー専門.
カテゴリー
その他 観光情報

甲府の超有名神社「武田神社」の“三葉の松”って?どうしてあるの?

武田神社は昔、武田家の館(つつじが崎館)があった場所です。武田信玄公を祀っていて山梨県では最も有名な神社です。

ところでこの神社の境内にある“松“は日本では非常に珍しく葉が3本あるんです。
それで「三葉の松」というのです。

三葉の松(写真)

三葉の松で有名なのは空海が建立した“高野山金剛峯寺“。ここの松が3本の葉があって「三鈷の松」(さんこのまつ)といわれ信仰を集めていたのです。
ではなぜ武田神社にもあるの?
言い伝えでは高野山を信仰していた信玄公が亡くなった際に、信玄公を慕ってつつじが崎館に種子が飛来したとのこと。なんか、いい話ですよね!

武田神社で販売している招福「三葉の松葉」のお守り
黄金色になって落葉するので「金運」のご利益があるといわれてます。松にはもともと「延命長寿」の縁起もあるとのことです。」

この「三葉の松」、実は甲府城にもあるんです。城内の北東にある稲荷櫓(いなりやぐら)の近くにあるんですが、これは武田神社から移植したとのこと。
甲府城のボランティアガイドである「甲府城御案内仕隊」(こうふじょうごあんないつかまつりたい)では冬期、黄金色になって落葉した三葉の松葉をパウチしてご案内した方々に無料で贈呈している隊員もおります。

武田神社HP:http://www.takedajinja.or.jp/

武田神社観光はHKPツアーズで!下記をクリック!